ホットヨガは専用のウェアが必要?お勧めの素材とスタイルとは

ホットヨガは専用のウェアが必要?お勧めの素材とスタイルとは

ホットヨガをするときにお勧めウェア

ダイエットや健康のためにホットヨガを始める人が増えています。

そこで、ホットヨガ用のウェアって他のヨガのウェアと同じで良いの?という疑問を持つ人もいます。

基本的にTシャツと短パンでもできますので、体験講座や間に合わせにはこれで十分です。

でも、できればかわいくて気持ちが楽しくなるようなウエアを着たいと思うのも女子ですよね。

ここではホットヨガにお勧めのウェアについてご紹介します。

汗を吸収する素材がお勧め

ホットヨガは他のヨガと比べて汗を大量にかきます。

そのため吸水性と速乾性のある素材がお勧めです。

ホットヨガ専用のウェアも各メーカーから発売されていますが、専用と言うだけあってややお高めになっています。

スポーツメーカー以外でも、夏用に販売されるTシャツやインナーなどは吸水性と速乾性に優れている商品がたくさんありますので、それを買っておくのも良いですよ。

あまり厚みのある素材は通気性が悪く、暑さがこもってしまうためあまりお勧めできませんので生地の厚さもチェックしてくださいね。

動きやすいフィット感が必要

ホットヨガの動きはあまりハードなものは少なく、ひとつひとつのポーズをゆっくりと行っていきます。

筋肉をじっくりと伸ばしたり縮めたりしますので、筋肉が動きやすいウェアが良いですよ。

体型が気になってゆったりしたサイズのものを着たくなることもあると思いますが、ゆとりがある

ウェアは汗をかくと体に張り付き、動きにくくなります。

ほど良く体にフィットするサイズのものが最適です。

袖の長さや丈は好みですが、ヨガマットに素肌が触れるのがイヤという人は長めの丈で、上半身を

タンクトップにするなど全体の調整をすると良いですね。

ブラにもこだわりを持つ

案外忘れがちなのが下着です。

特にブラは少しこだわりを持つことをお勧めします。

普通のブラは通気性が良いものもあるとはいえ、やはり多量の汗をかくことは想定していませんので、不快を感じることもあります。

動きやすさも考えてカップ付きのTシャツやキャミソールにするか、スポーツ用のブラを用意すると良いでしょう。

ホットヨガ専用のスポーツブラもありますので、自分にとって一番心地よいものを選ぶようにしてくださいね。

汗の臭い対策も忘れない

最後にウェアのお手入れについて少しお話しますね。

ホットヨガは何度もお伝えしていますが大量の汗をかきます。

すぐに洗濯をしても臭いが取れにくい場合があります。

ウェアを洗う洗剤も気を使えると良いですね。

消臭や抗菌作用のある洗剤も売られていますので、そういうものを使ってお手入れをすると良いでしょう。

せっかく気に入って買ったウェアですから、長く使いたいですよね。

臭い対策もしてお気に入りのウェアでホットヨガを楽しんでください。