【ホットヨガデメリット】ホットヨガは本当に誰でもできてスグに効果を実感できるの?あまり知られていないホットヨガのデメリットを解説します!

ホットヨガのデメリット

ホットヨガは効果を本当に期待できる?

ホットヨガに通ってダイエットに成功した人、美容効果があった人、ストレス解消になっている人などの話を聞いた時、自分もそうなれるかもという思いと、私でも本当に効果が出るの?と疑問に思う気持ちがあると思います。

何事も万人に良いものはありません。

ホットヨガも合う人合わない人がいます。

自分はどちらに含まれるのか少し考えてみましょう。

ホットヨガのデメリット

ホットヨガのデメリットを4つのポイントから見ていきますね。

・効果がゆっくり

特にダイエット目的の場合は、効果を感じるまでに週2~3回くらいのペースで3ヶ月はかかります。

速攻性を求めて始めると、期待はずれと感じる人もいるかもしれません。

・設備が必須

レッスン中はかなり汗をかきますので、シャワーを浴びたくなります。

そのためシャワールームやパウダールームなどの設備が整っていないと辛いものがあります。

大手のスタジオは設備がありますが、個人で行っているスタジオでは汗を拭いただけで帰らなくてはいけない場合もあります。

・荷物が多い

ヨガマットやヨガウェアの他に、着変え、スキンケアグッズ、メイク用品などが必要で、他のヨガに比べると荷物が多くなります。

車で通える場合は良いのですが、電車やバスの場合は通うのが大変と感じてしまうかもしれませんね。

・自宅でできない

ホットヨガの室温や湿度を、自宅で再現することはかなり難しいです。

そのためホットヨガはスタジオでしたできません。

レッスンの時間が合わない場合は、まったくできない日が続くことになります。

ホットヨガに向いていない人

デメリットから考えると、次のような人はホットヨガに向いていないかもしれません。

  • 速攻性を求めている
  • 高血圧の人
  • 妊婦さん
  • 暑さに弱い人
  • 汗をかくのが苦手な人
  • 水分を取るのが苦手な人

ホットヨガは高温多湿の中で行いますので、暑さや汗が苦手、水分を取る習慣がない人にはやや辛いかもしれません。

また、健康状態に不安がある人や妊婦さんも避けた方が良いですね。

ヨガを始めたいけれど躊躇している人の中に、体が硬いからという理由を上げる人がいますが、それは向かない人の条件には入りませんのでご安心ください。

まずは体験レッスンを

健康の項目以外で、向かない人の条件に当てはまったからといって、全員が合わないわけではありません。

やってみると意外と汗をかくのも暑さも大丈夫だったという人もいます。

ホットヨガを始めてから水分を取るようになったという人もいます。

ホットヨガスタジオでは体験レッスンをしているところも多いですから、まずは体験してみましょう。

それから合うか合わないか、続けるか止めるかを考えると良いですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2021 インクリオ:あなたの人生にプラスを