ホットヨガマット を選ぶ時のポイントとコツを解説!|ヨガマット4種類の素材を比較、あなたに合うホットヨガマットが見つかる!

ホットヨガマット

ホットヨガ時に必要な ホットヨガマット

ホットヨガ と言って思い浮かぶのは、ヨガマット の上でポーズを取っている姿ではないでしょうか。

ホットヨガをする上で、必要となるヨガマット。

ホットヨガ でも必需品のひとつになりますが、どのようなものを選んだら良いのだろう?続けられるかわからないけれど、買った方が良いの?と悩む人も少なくありません。

ヨガスタジオによってはレンタルできるところもありますが、ホットヨガは汗をかきますので他の人が使ったマットを使うよりは、自分専用のを準備しておく方が良いですよ。

ホットヨガマットの大きさと厚み

ヨガマットと言っても様々なメーカーからたくさんの種類のものが出ています。

数が多すぎて選べなくなり、買うのが面倒になる人が多いのです。

まずは大きさと厚みで絞っていきましょう。

大きさは幅61cmのものがほとんどで、長さは173cm~181cmが多くなっています。

横になって体がマットの中に収まる長さを買うようにします。

次に厚みですが、これはかなり幅があり薄いもので2mm、厚いものであれ12mm以上のものもあります。

ホットヨガの場合はそれほど激しい動きはしませんので、5~6mmの厚さがあれば十分です。

ホットヨガマットの素材

次に素材です。

こちらは主に4種類あります。

PVC

ポリ塩化ビニールでできており長く愛されている素材です。クッション性が良く、初心者にもお勧めです。

EVA

熱に強く軽いのが特徴で、臭いもほとんどありません。水にも強いためお手入れも楽です。

TPE

天然ゴムに近い素材ですが臭いがほとんどないため、天然ゴムの臭いが苦手の人にも好まれています。水拭きができるためお手入れが簡単です。

天然ゴム

弾力があり滑りにくいため、激しい動きにも耐えられるマットです。独特の臭いがありますのでその点は注意が必要です。

ホットヨガでは汗を残さないように、お手入れが簡単なものを選ぶと良いですよ。

持ち歩くには重さも考えなくてはいけませんので、通う頻度や持ち運びの時間なども考慮しましょう。

ちょっと差をつけるマットアイテム

マットに汗がつくのがイヤ!

汗をかいた素肌がマットにつくのがイヤ!

という場合や、お気に入りの色のマットがない時は、ヨガラグやヨガマット用のタオルがお勧めですよ。

柄や色も多数出ており、金額も1,000円からありますので、その日の気分やウェアの色と合わせてコーディネートすることもできます。

マットの上に敷くことで滑りにくくなる効果もありますので、お洒落以外のメリットも!

ヨガマットはお手入れが必要?

ヨガマットを長持ちさせるにはやはりお手入れをした方が良いですよ。

と言っても、洗濯をする訳にはいきませんので、ヨガマット用の除菌スプレーや消臭スプレーを使って清潔を保つようにします。

使ったあとは広げて乾かすことも大切です。

ホットヨガは汗をかきますので、そのままにしておくとカビの原因にもなりますので、ご注意くださいね。

初心者の方から上級者まで幅広く対応!安くて便利なホットスタジオ

できるかぎりリーズナブルがいい、時間に縛られたくない、すぐに効果を実感したい…そう思う方は沢山いることでしょう。

筆者自身もその一人ですし、だれでも安くて便利でスグ実感できればいいと思っていると思います。

そんな方の為に、要望を全て満たしたホットヨガスタジオがあるのをご存知ですか?

特にこれからご紹介する2つのスタジオは、最高峰のホットヨガスタジオでありながら、初心者から上級者まで幅広く利用できますので、どこにしようか悩んでいる方にオススメです。

とにかく「リーズナブル」初回1980円~できるので、ちょっと始めるのにも気楽です。

体験だけしてみたいな…そう思う方はたった926円~で始められます。

さらに月ごとの定額制を採用しており、何回言っても料金は同じなので行けば行くだけお得になります。

初心者でも簡単に取り組める分かりやすいプログラムなので、仕事前でも行けちゃうほどラクラクリフレッシュ! 簡単なのにすぐ効果が実感できるのも大きな特徴です。

早い人では当日から「私、変わったな~」と感じることができますよ。

そして気づかない間に、体から毒素がデトックスされ新陳代謝も活発に、冷え性、肩こり、腰痛、むくみ、便秘、イライラ、生理不順など女性がもつお悩みにダイレクトにアプローチします。

朝でも夜でも自分の好きな時間に行けるのでスケジュールに縛られることなく、あなたが「今したい!」「今日行きたい!」と思ったときにいつでも何回でもスッキリできますよ。

それでは、この要望を実現する2つの人気ホットヨガスタジオを紹介します。

まず1つ目は

ホットヨガスタジオ CALDO

caldo

全国60店舗以上あり、ほとんどが駅近なのでアクセス抜群です。

ホットヨガ以外にも、常温ヨガ、岩盤浴、ジム、ダンス等も行えるトータルサロンなのでヨガ以外もやりたい!と言った方にも応えることができます。

清潔な銀イオンスチーム、体を芯から暖める遠赤外線床暖房を使用しており、驚異の発汗作用とスチームによるお肌の潤いを実感できます。

レッスン参加予約不要のホットヨガスタジオなので、行きたいと思ったその時にすぐ参加することが可能です。

特徴

・清潔な銀イオンスチーム、体を芯から暖める遠赤外線床暖房など他にはない ホットスタジオ設備

・難易度、内容ともに豊富なレッスンメニュー

・地域最安値の月会費

・レッスン参加予約不要

・女性専用の店舗多数

・フィットネスや岩盤浴など、店舗ごとの個性あるサービスが併設

CALDOからあなたへのメッセージをご紹介します。

体験もカンタンに申し込めますので、心配な方は体験から、継続してやってみたいと思えば月ぎめにして利用するといいでしょう。

体験&入会申し込みは下記ボタンをクリックください。


  2つめは

 ホットヨガスタジオ LAVA

lava スタジオ数350店舗以上!全国ナンバー1のスタジオ数を誇る、ホットヨガスタジオ最大手のLAVA。

ホットヨガを専門に会員数は70万人以上を突破しています。

また、2店舗まで自由に利用できるので、自宅の近くや会社の近くにあるスタジオを利用することが実現できます。(なにげに便利です)

ウェイトジムや素早いエクササイズまではしたくないけど、リフレッシュ、リラックス、デトックスには興味がある方から、本格的なヨガマスターを目指す方まで幅広く利用可能です。

さらに、LAVAでは一人ひとり個別に合うヨガプログラムを作成できるので、あなたの今にぴったり目標に効果的なヨガを行うことができます。

特徴

・350店舗以上ありホットヨガスタジオ数全国No.1!。

・一人ひとりに合うヨガメニューを作れます。

・地域最安値の月会費

・女性専用の店舗多数

LAVAからあなたへのメッセージをご紹介します。

体験もカンタンに申し込めますので、心配な方は体験から、継続してやってみたいと思えば月ぎめにして利用するといいでしょう。

体験&入会申し込みは下記ボタンをクリックください。

おわりに

以上がINQLIOがオススメする、ホットヨガスタジオになりますが如何でしたでしょうか。

ホットヨガは柔軟性が格段に上がる暖かい環境で、たっぷり発汗して老廃物の排出を促し、体内をクリアな状態へと導きます。

筋肉をいじめてつけるウェイトなどとは異なり、リラックスが基本なのでどなたでもムリなく気軽に行うことができます。

体の中のインナーマッスルを鍛え、お腹や腸、内臓などをデトックスし元気にするので、気付かない間に、女性の多くが抱える冷え性、肩こり、腰痛、イライラ、ストレス、生理不順が改善されていきます。

とっても簡単なのに、ダイエット、体質改善、リフレッシュなど さまざまな効果が期待できる女性に大人気のエクササイズです。

体験なら926円~月ぎめでも1980円~と取り組みやすいリーズナブルな価格なので、ちょっとやってみようかなと言うときにも負担なく行うことができます。

これを機会にあなたの身体を磨いてみませんか?。

今話題のホットヨガって?