【キャッシング】「初めの1か月は無利息です!」の利用には注意が必要です

【キャッシング】「初めの1か月は無利息です!」の利用には注意が必要です

キャッシングの無利息に注意!頼りすぎると後々厳しい

キャッシングのサービスには、無利息期間が設定されています。

大手のキャッシング会社が、全て採用している方法であり、30日間は無利息で借り入れが可能と示しています。

一見すると、無利息というのは非常に使いやすい方法でもあります。

なぜなら利息が生まれないことで、返済額が抑えられるからです。

しかし、無利息に頼りすぎると、後々厳しい返済が待っています。

 

無利息期間が経過するとすぐに利息が発生

無利息期間の間に完済しているなら、キャッシングの利息は発生しません。

1ヶ月以内に返済を完了させていれば、元本だけ返して終わりという、最高の方法を使えるでしょう。

お金を借りる時に、利息を払わなくてもいいのはすごく安心できるものです。

ところが、31日目に入ると、すぐに利息が発生する仕組みで、31日目から残されている額に応じた利息が作られます。

大きな金額を借りていると、無利息期間で返済が終わらず、かなり大きな利息が作られていきます。

無利息期間に頼っても、無利息期間が完了すると普通のキャッシングと同じ状況になります。

無利息の間にどれだけ返済を行えるのか、しっかりと考えておく必要があるでしょう。

 

無利息は1回しか使えないサービス

基本的に、無利息のサービスは1回しか使えません。

2回目以降の利用ができるのは、大手のキャッシングのプロミスがポイントサービスで実施しているだけで、他のキャッシングでは2回目の無利息は期待できません。

初めてキャッシングを利用している人には、無利息によって借りやすいサービスを提供しているので、使って良かったと感じる傾向も多いのです。

ただ、2回目以降は1日目からキャッシングの利息を払うことになりますので、使い勝手が1回目と異なり、とても返済に苦労する状況が多くなってしまいます。

 

無利息でも返済計画をしっかり作ること

大事なことは、キャッシングの返済計画をしっかり作り、その通りに返済を続けることです。

無利息だった場合でも、無利息も計算に入れて計画を作って、返済を早めに行っていく方法を取ってください。

意外と無利息というものに釣られて、返済計画を作らないままキャッシングを行っている人もいます。

無利息の間に返済すれば大丈夫という気持ちは、返済できなかった時のリスクが非常に高く、とても問題が大きくなります。

無利息があっても、返済計画によって安定して返済を続けられるように調整していくことが、キャッシングの利用では重要なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。