キャッシング お金を借りる

【悲報】キャッシングできる人とできない人の格差が出ることに…

更新日:

【悲報】キャッシングできる人とできない人の格差が出ることに…

専業主婦はキャッシングが使えない!最大の理由は総量規制

キャッシングは、主婦の方には利用できないものです。

原因は収入を持っていないためで、専業主婦の方はキャッシングサービスを利用できません。

どうしても利用したいと思っている場合は、キャッシングではなくカードローンという方法を使い、銀行から借りることを選んでください。

ただ、主婦の方でも、パートの収入を持っている方なら、実はキャッシングを利用することが可能です。

 

専業主婦は収入不足でキャッシングの利用はできない

キャッシングには、総量規制という法律が適応されています。総量規制によって、年収の3分の1までしか貸出ができない仕組みとなっていて、キャッシングを提供する会社は、年収の確認が必須になりました。

この影響もあり、キャッシングを主婦が利用することのできない状況となっています。

最大の原因は収入不足です。10万円という最低限の利用限度額を作るためには、30万円以上の収入が必要になります。

場合によっては100万円くらいの収入を持っていたほうが、キャッシングの審査は通過しやすいかもしれません。

しかし、専業主婦は収入が0円ですので、キャッシングは利用できないのです。

 

パート収入でキャッシングを利用することは可能

パート収入を持っている主婦の方は、パート収入が審査の対象となります。

この収入が100万円程度に達していて、支払い能力を持っていると判断されているなら、キャッシングの利用は可能になります。

ただ、キャッシングの利用限度額は最小限に設定されて、多くの金額を借りられないようにしています。

収入を持っていない人が大金を借りると、返済されないで債務整理という問題が発生するからです。

そこでキャッシングの会社は、総量規制のルールどおりに、一番小さい利用限度額に設定して貸出を行っています。

カードローンなら専業主婦も問題なし

専業主婦の方でも、お金を借りたいと思っているなら、カードローンを利用してください。

銀行のカードローンであれば、現時点では専業主婦も借りることができます。

理由としては、家族に収入があると判断されている場合に限り、利用可能にしてくれるからです。

しかし、カードローンのサービスも、総量規制をされないことで問題が多くなっています。

専業主婦の方が借りられないような状況を作る恐れもありますので、今後の法律改正などはしっかりチェックする必要があるでしょう。

もしカードローンができない場合は

ただ専業主婦、学生、フリーター、無職の方など収入証明を出しずらい方は、銀行カードローンを組めない場合もあります。

カードローンやキャッシングができないけどお金が欲しい、そんなときでも願いを叶える方法としてアマゾンギフト券を利用した換金方法と言うのがあります。

この方法は、サラリーマンや自営業者、主婦、学生、フリーター、無職と職業問わずお金を作ることができます。

嬉しいことに営業時間は24時間年中無休ですので、朝でも昼でも夜でも深夜でも好きな時にお金を作ることができます。

ネットですべてやり取りできるので、店舗に行く必要はありません。

日本全国どこからでも、好きな時に申し込み、好きな時間でお金を作ることができるので、どうしてもお金を作りたいという場合は、利用してみてはいかがでしょうか。

下記サイトでお金を作る方法を詳しく述べているので、気になる方は見てみてください。

amazon ギフト券 現金化|9つの換金方法を解説します!

-キャッシング, お金を借りる
-, , , ,

Copyright© インクリオ:あなたの人生にプラスを , 2018 All Rights Reserved.