【体験談】浮気調査は“証拠”が大事!探偵に頼んで、シッカリ慰謝料をいただきました!

更新日:

浮気調査は“証拠”が大事!探偵に頼んで、シッカリ慰謝料をいただきました!

離婚して人生をリスタートさせるために

浮気調査は、調査そのものが目的になってはいけません。

調査結果を受けて、貴方が今後どうすれば幸せになれるのかというビジョンが大事です。

そのビジョンは、結局は「離婚せずに関係を修復する」と「離婚して人生をリスタートする」の2つに分かれます。

そして今回は、後者の「離婚する」場合を取り上げます。

浮気が原因の離婚なので、当然焦点となるのが“慰謝料”の問題。まとまった慰謝料を要求するには、確たる証拠が必要とされています。

ではどのような証拠が有効で、どれくらいの慰謝料をもらえるのか?もちろん個々のケースによってバラバラなのですが、具体的な事例を通して、何となくイメージしていただきたいと思います。

ケーススタディ:夫の浮気現場の撮影に成功。慰謝料総額は300万円

K子(離婚当時35歳)は、東京郊外のベッドタウンに住む主婦。夫は2歳年上で、年収約500万円のサラリーマン、T太。9歳の娘が1人いる。

ちょうど結婚10年目の春に、T太の浮気が発覚した。浮気相手は、娘の習い事(ピアノ)の先生(S美)で、29歳独身。浮気のきっかけは、ピアノ教室への送り迎えだった。

当初、送り迎えはK子がしていたのだが、一度風邪で寝込んだときがあって、代わりにT太に行かせたのだった。それ以降、T太が送り迎えに妙に積極的な態度を示したことから、K子は浮気を疑い始めた。

その頃からT太の残業や休日出勤が増えたというのも、浮気を疑った一因である。

K子は何かしら証拠をつかもうと機会をうかがっていたが、T太が会社の飲み会で泥酔、帰宅した日に、彼のスマホを盗み見ることができた。

案の定、T太とS美は不倫関係にあった。S美との計150件にも及ぶ通話記録と、肉体関係を示唆するメールのやりとりを確認。

メールには、T太のK子に対する性的不満まで綴られていた。寝室にT太のイビキが響く中、それをK子は泣きながら自分のスマホで撮影した。

K子はそのとき離婚を決意したし、自分が撮影した通話記録やメールの内容で、証拠としては充分だと思っていた。

ただ少し不安だったので、念のため、離婚問題に詳しい弁護士に相談してみることにした。

すると、「浮気の証拠としてはまだ弱い。不貞行為を確実に証明するものがないと、裁判等を有利には進められない。

これでは満足する慰謝料を得られない可能性が高い」とのこと。そこで浮気調査に実績のある『探偵事務所』を紹介されたので、K子は悩んだ末、調査をお願いすることに。

流石は浮気調査のプロ。

調査を開始してから3日目の夜に、T太とS美が肩を寄せ合いながらラブホテルに入り、また出てくる様子がバッチリ撮影された。

K子はその翌日探偵事務所に呼び出され、今回の調査方法と調査結果についての報告を受けた。その後の慰謝料請求の手続き等も、探偵事務所が代わりに行ってくれるとのこと。

T太・S美両者から謝罪文も受け取ることができた。

結局、K子の希望で、娘の親権はK子に。離婚後の養育費は毎月6万5千円で合意した。

また慰謝料については、T太から250万円、S美から50万円(計300万円)受け取ることになった。

なお浮気調査の費用は計38万円。内訳については、1日あたり3時間かつ2人分の調査費用が12万円(=単価2万円×2人分×3時間)。これを3日間行ったので、12万円×3日で36万円。これに諸手続き等の費用2万円が加わって、38万円である。

GPSによる追跡等も含めてこの金額なので、かなり良心的な部類と言って良いだろう。

関連記事
浮気調査を依頼する需要なポイント|確実に浮気調査を成功させる!

最後に

今回は、ケーススタディとして「夫が浮気をした場合」を取り上げましたが、もちろん逆の場合もあります。

ちなみに妻が浮気をした場合の養育費は、妻に非があるにも関わらず、夫が支払う場合が多いそうです。男性からすると、何だか釈然としませんよね。

…今や、日本人夫婦の3組に1組が離婚する時代です。

パートナーの浮気を大目に見る寛容さも時には大事かもしれませんが、同時に、皆幸せな人生を享受する権利があるはずです。

先立つものは、お金。浮気が原因で離婚すると決めたなら、信頼のおける探偵事務所に調査をお願いして、正当な額の慰謝料をもらうようにしましょう。

浮気調査を考えている方へ

ちょっと怪しい…

もしかしたら浮気してるかも…

慰謝料をできる限り多くもらいたい…など

もしあなたが相手への「浮気」で悩んでいるなら、時すでに遅し…とならないよう、できる限り早い行動が肝心です。

どこにしようかわからない、失敗したくないと悩んでいるなら、以下を参考にしてみてください。

きっとあなたの悩みを解決するでしょう。

間違いない探偵事務所に直接相談したい場合

自分で探すのが面倒な方は、以下2つの探偵事務所、1つの比較サイトをご利用ください。

どちらも大手でTV番組でも放映されている知名度や人気が高い認定探偵事務所なので、間違いありません。

成功率99.8%と非常に高い実績を持ち、多くの悩める方から選ばれ続ける探偵事務所

浮気調査 探偵 HAL探偵事務所

ハル探偵社

『ハル探偵社』は、全国に支店が13店舗もある探偵事務所です。

ハル探偵社の驚くことは、とても成功率が高く、2017年度の調査成功率は99.8%と非常に高い結果を出しています。

それに伴いお客様満足度も高く98.36%となっており、非常に高いレベルの仕事ができる屈指の探偵事務所です。

ハル探偵社には、他社には「初期費用ゼロ円」「成功報酬制」というオリジナリティ制度があるのが見逃せない特長です。

万が一、依頼主が何も情報を得られなかった場合、費用はゼロ、すなわちタダになるというものです。

顧客満足度を重視した、とても誠実な制度ですが、それだけ高い探偵能力を持っていると言う自信があると言うことでしょう。

気になる料金システムも全てオープンにしており、それ以外にかかるお金はありません。


確かな調査能力と豊富な経験から、44年もの間、業界トップにいつづけている探偵事務所の重鎮

浮気調査 探偵 原一探偵事務所

原一(ハライチ)探偵事務所

『原一探偵事務所』は、全国の主要都市18か所に支店を構え、調査実績44年、解決実績110,000件以上という歴史と信頼のある大手調査会社です。

その高い調査能力と多くのネットワーク網を持つことから、日本テレビの「バンキシャ!」やテレビ朝日の「TVのチカラ」などメディアでも多く取り上げられています。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

『原一探偵事務所』は、在籍しているスタッフやブレーンには、顧問には警察OBが在籍しており、普通の探偵ではなかなか得られない情報網を駆使することも可能な、さまざまな力を持っています。

探偵事務所は得てして“胡散臭さ”が漂うものですが、、元法務大臣の杉浦正健弁護士の推薦も受けているので素性はとてもハッキリしており、心配は無用です。

インクリオでもお勧めする探偵事務所です。


大手探偵もTVで有名な事務所も口コミで評判の探偵の比較サイト

浮気調査 探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくん

『探偵さがしのタントくん』は、探偵事務所ではなく、審査に通った認定探偵事務所が比較できるサイトです。

タントくんは、

「探偵業届出証明書を取得している」

「調査方法などの説明が徹底している」

「調査費用が適正価格である」

など、厳しい審査基準をクリアした探偵事務所のみと提携しているので、探偵のイメージに付きまとう怪しさを払拭してくれます。

この条件に合致した質の高い探偵事務所の中から選ぶわけですから、きっと貴方にピッタリの探偵事務所が見つかります。

「探偵さがしのタントくん」は、提携探偵事務所を紹介するだけでなく、探偵事務所との仲立ちとなって、面談や調査費用の見積もり、契約をがキメ細かに対応しますので安心できます。

サイトから簡単に申し込みやご相談ができるので、はじめてだけど自分で探したい方にはピッタリな比較サイトです。

ぜひ上記でご紹介した比較サイトや探偵事務所を利用して、あなたの悩みを一刻も早く解決してください。

 

-浮気
-, , , , , ,

Copyright© インクリオ:あなたの人生にプラスを , 2018 All Rights Reserved.