【自宅でヨガ】はじめてのワタシでもできる♡寝る前や気分転換におすすめする簡単ヨガポーズを教えます!

寝る前や気分転換に!リラックスを促す簡単ヨガポーズ

ヨガのポーズは非常にたくさんの種類があります

その中でもリラックスを促すポーズは、1日の終わりに疲れた体や筋肉を緩めるのに最適です。

寝たままでできるポーズも多いので、ベッドに入ってからでもできますよ。

ここでは4つのリラックスポーズをご紹介しますので、ひとつでもセットでも試してみてください。

リラックスのためには呼吸に注目

ヨガではポーズと共に呼吸がとても重要な役割を持っています。

リラックスを目的とするポーズでは特に呼吸に意識を向けるようにしましょう。

息を吸いながら体を動かすのか、吐きながら動かすのかわからなくなった時は、「体を丸める時は息を吐き、体を伸ばす時は息を吸う」と覚えておくと良いですよ。

それでも忘れてしまった場合は、自分が心地良い呼吸をしながら行うのでも大丈夫です。

正確さも大切ですが、気持ちが落ち着くのが最優先ですので、あまり神経質にならないようにしてくださいね。

猫のポーズ

1.四つん這いになる

2.手は肩幅に広げる

3.足は腰幅に広げ、膝が90℃になるようにする

4.息を吐きながらゆっくりと背中を丸め、視線はお臍の辺りにくるようにする

5.息を吐き切ったら、息を吸いながら背中を伸ばし、視線も前に戻す

4と5はゆっくりと何度か繰り返します。

くれぐれも呼吸を止めないように気をつけてくださいね。

回数は特に決まっていませんが、2~3回繰り返すだけでも十分リラックスできます。

ガス抜きのポーズ

1.仰向けに寝る

2.膝を立てる

3.そのまま両足を胸の方に近づける

4.両手でスネを抱えるようにする

5.息を吐く時に体の中の余計なものが外に出るイメージをする

呼吸を5回くらい行い、体の中の疲れやストレスが外に出ていくイメージを繰り返します。

ガス抜きのポーズのまま、左右にころころとゆっくり体を傾けても気持ち良くなりますよ。

屍のポーズ

1.仰向けに寝て目をつぶる

2.両手は体の横に沿えるように置き、手のひらが上に向くようにする

3.足は軽く広げる

たったこれだけのポーズですが、リラックス効果は抜群です。

無の状態でこのポーズを取っていなくてはなりません。

眠たくなりますが寝てはいけないため、一番難しいアーサナ(ポーズ)だと言われていますが、

私たちは修行ではありませんので、眠くなったら寝てしまいましょう。

思考が働いていると感じたら、自分の呼吸に意識を向けてみてください。

座っているだけでもリラックスポーズに

1.椅子に深く座り、目をつぶる

2.足は軽く広げる

3.手は膝に軽く乗せる

4.鼻から吸って口から吐く呼吸を何度か行う

たったこれだけでもリラックスすることができます。

これなら仕事の合間にもこっそりできるかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2021 インクリオ:あなたの人生にプラスを