まるでサウナ!?高温多湿で行うホットヨガのメリットと効果とは?カラダの中を正常にして見た目も美しいワタシへ!

ホットヨガとは?高温多湿で行うメリットと効果

数多くあるヨガの種類からどのスタイルのヨガを選んだら良いのか悩みますよね。
どのような違いがあるのかも名前だけでは想像がつかないものもあります。
ホットヨガはどのようなヨガなのか、イメージが湧きやすいのではないでしょうか。
ここでは改めてホットヨガの特徴についてご紹介しようと思います。
持っているイメージと同じか、比較しながら読んでくださいね。
◎ホットヨガの室温と湿度は?
ホットヨガとはその名の通り、温かい室内で行うヨガのことを言います。
室温は37℃~40℃に設定されているところが多く、日常生活ではあまり経験しない室温ですよね。
さらに湿度が60%くらいに保たれていますので、さらに日常離れした環境といえます。
この温度と湿度はヨガ発祥のインドに近づけたものという説もありますが、この環境で体を動かすと冷えた体よりも動きが良いのです。
ヨガをやりたいけれど、体が硬いから無理かもと諦めていた人も、ホットヨガなら無理なくできるようになります。
◎ホットヨガのメリット
高温多湿の室内でヨガを行うと、どのような良さがあるのでしょうか。
3つのポイントにまとめてみました。
・筋肉への負担が少ない
寒さの中では血液の流れが悪くなり、筋肉の動きも悪くなります。
そのため気温が低いところで無理矢理体を動かすと、筋肉を痛めてしまう可能性があります。
温かい室温では筋肉が温まりやすく、普段使わない筋肉を使ってもダメージが少なくなります。
・汗をかきやすくなる
冬は暖房、夏はエアコンで室内環境が季節を問わず、同じような温度をキープできるようになっており、汗をかきにくい体になってきていると言われています。
ホットヨガの環境は黙っていても汗が出てきます。
普段汗をかかない人も回数を重ねていくと汗をかきやすくなります。
汗は体温調整に必要なものですので、汗を出せつ体質になることは健康につながります。
・水分を取るようになる
仕事中はトイレに行きにくいため、水分を控えているという意見も聞きますし、水分補給はコーヒーやお茶でする人も増えています。
本来水分補給はお水でするのがお勧めです。
ホットヨガではレッスン中もお水を飲みますので、自然とお水を体に取り入れる習慣がつくようになります。
◎ホットヨガの効果は女性にうれしい
上記のようなメリットがあり、その結果女性にうれしい効果がたくさん出てきます。
体を動かすことでストレス解消やリフレッシュ効果があります。
水分を取り、汗をかくことで老廃物を流すことができ、お肌の状態も良くなり、ニキビや吹き出物、肌荒れの解消に役立ちます。
そして、体を温めることで免疫力アップ、良質な睡眠につながる、胃腸の動きを良くするという効果もあります。
いかがでしょうか。ホットヨガとは女性にとってうれしい効果が満載のヨガと言えますね。