【美肌】ホットヨガでお肌トラブル?肌荒れを防ぐ4つの習慣

ホットヨガでお肌トラブル?肌荒れを防ぐ4つの習慣

美肌を実現するホットヨガ

ホットヨガはお肌に良いと聞いたことがあると思います。

お肌がつやつやになり、乾燥しなくなった、ニキビが減った、顔色が良くなったなどの効果を挙げる人がいます。

ですが中にはホットヨガを始めてから肌荒れするようになったという人もいます。

せっかく習うのですから、良い効果はすべて欲しいと思いますよね。

お肌トラブルを起こさないために4つのことを習慣付けて、美肌を手に入れましょう。

レッスン前はメイクを落とす

お仕事帰りでもお休みの日でも、スタジオに来るまではメイクをしていますよね。

ウェアに着替えたら、メイクを軽く落とすようにしましょう。

できればファンデーションはない方が良いですよ。

ホットヨガでは大量の汗をかきますので、ファンデーションも流れてしまいます。

その流れたファンデーションが毛穴を塞いでしまい、ニキビの原因や毛穴の汚れにつながります。

すっぴんは抵抗があるという人は、拭き取り用シートなどを持って行って落とすだけでも違いますので、ぜひ実践してくださいね。

汗を放置しない

レッスン中は次から次へと汗が流れてきます。

汗が出るのが当たり前だからと言って、そのまま放置するとトラブルの原因になります。

汗はお肌の保護の役目をしている皮脂も一緒に流してしまうことがあります。

そのためそのままにしておくと、お肌のバリア機能が崩れ必要な水分も、どんどん水分が外に流れ出てしまうのです。

汗をかいたら柔らかいタオルでそっと抑えるようにします。

この時ゴシゴシ拭いてしまうと、お肌を傷つけたり刺激を与えることになり、お肌トラブルの原因になりますので注意が必要です。

水分をこまめに取る

体が脱水状態になるとお肌の水分も減少してきます。

ホットヨガはかなり汗をかきますので、油断をしているとすぐに脱水状態になってしまいます。

レッスン中はもちろんですが、レッスン前もコップ1杯くらいのお水を飲んでおきましょう。

喉が渇いたと感じたらすでに水分不足になっている可能性がありますので、こまめに取るようにしてくださいね。

レッスン後のスキンケアを怠らない

レッスン後はシャワーを浴びることも多いと思いますが、その後のお手入れも大事です。

汗をしっかりと流し清潔にした後、化粧水や乳液、保湿クリームなどでケアをしましょう。

スタジオでは落ち着かないから家に帰ってからゆっくりお手入れをしたい、と思う人もいるかもしれませんが、それではお肌はどんどん乾燥していきます。

お肌の潤いはスピードが命ですので、シャワー後すぐに行うことでトラブル防止になりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2021 インクリオ:あなたの人生にプラスを