【美しいカラダ】体幹を鍛えて代謝アップ!しなやかな筋肉を作る簡単ヨガエクササイズ

体幹を鍛えて代謝アップ!しなやかな筋肉を作る簡単ヨガエクササイズ

体幹を鍛えることがとても重要

ダイエット目的でヨガを始める人も多いのですが、その時に大切なのが体幹を鍛えることです。

インナーマッスルという言葉を聞いたことのある人も多いと思いますが、体幹を鍛えることはインナーマッスルを鍛えることでもあります。

ホットヨガではこのインナーマッスルを鍛えることができますが、マッチョな鍛え方にはなりませんので、しっかり鍛えていきましょう。

ホットヨガで体幹を鍛えて体のバランスを取る

ホットヨガの動きは激しさがなくてもしっかりとインナーマッスルを鍛えることができます。

ここが弱ってくると、体全体のバランスが悪くなり、体を真っ直ぐに保つのもできなくなってきます。

体のバランスが悪いと、腰痛や肩凝りの原因にもなりますし、年齢を重ねた時に転倒などの危険性も高くなります。

体幹を鍛えると筋肉が増えるので、代謝も上がってきます。

体の健康、ダイエットにも必要な体幹のエクササイズは、いつから始めても遅いということはありません。

最初はキツく感じるかもしれませんが、少しずつ慣れてきますので、諦めずに毎日行うようにしてくださいね。

木のポーズ

  1. 真っ直ぐに立つ
  2. 右の足の裏を左の太ももの内側につける
  3. 胸の前で合掌のポーズをする
  4. そのまま両腕上に上げ、頭の上まで伸ばす
  5. この姿勢をキープしながら4~5回呼吸をする
  6. ゆっくりと手を胸の前まで戻し、足を下ろす
  7. 左右の足を変えて再度行う

右足を軸にするか左足を軸にするかで、安定感が変わる人もいます。

バランスを崩しても安心なように、周囲に物がないことを確認してから行ってくださいね。

プランクのポーズ

  1. 四つん這いになる
  2. 両足のつま先を立て、少し手を前にずらす
  3. 息を吸いながら膝を真っ直ぐに伸ばす
  4. 息を吐きながらかかとを後ろに伸ばし、体全体が斜め一直線になるように真っ直ぐにする
  5. 4~5回呼吸をする
  6. ゆっくり四つん這いに戻る

4の時に背中が反らないようにします。

板を斜めに立てかけているイメージのポーズですので、自分が板になったようにピンと背筋を伸ばしてくださいね。

三日月のポーズ

  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. 両手を腰に当て、重心をやや後ろの方に持って行く
  3. 左足を後ろに大きく引く
  4. 右ひざを曲げて、両手は右足先と同じくらいのところに肩幅に広げて置く
  5. 骨盤が床に平行になるように、足の位置を調整する
  6. 息を吸いながら両手を上に上げて、体を反らす
  7. 呼吸を4~5回して元に戻る
  8. 左右の足を変えて行う

このポーズも体を反らし過ぎに注意です。

気持ち良く伸びる程度にするのがポイントですよ。

最初は両手を上げる時にふらついたりしますが、体幹が鍛えられるとふらつきがなくなります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2022 インクリオ:あなたの人生にプラスを Powered by AFFINGER5