【カラダの毒素を強制排出!】デトックスヨガは、あなたのカラダを楽しく健康に導きます!

【カラダの毒素を強制排出!】デトックスヨガは、あなたのカラダを楽しく健康に導きます!

気持ちよく汗をかく毎日を

汗をかくホットヨガはデトックス効果バツグンです。

体の中の老廃物を出すだけではなく、気持ち良く汗をかくと自律神経が安定しリフレッシュや気分転換にもなります。

女性はメイク崩れや臭いが気になり、汗をかかないように気をつけている人もいますが、汗をかくことは体調にも良い影響を与えますので、週に2日は積極的に汗をかく日を作りましょう。

ホットヨガは誰でも汗をかく?

レッスンが終わるとほとんどの人が玉のような汗を全身にかいています。

誰でも汗が出るイメージを持ちますが、思ったより汗が出なかった、続けるうちに汗が出るようになった、汗の質が変わったように感じるという感想を持っている人もいます。

汗は体温調節の機能を持っています。

暑い日に汗をかくのは、上がった体温を下げる役目があるからです。

ホットヨガでは汗をかかないと体温がこもってしまい、気分が悪くなる可能性もありますので、汗が出ることは健康にも良いことです。

ホットヨガで汗をかきにくい人

暑い中で体を動かしても汗をかかない人には次のような特徴があります。

  1. 水分を取っていない
  2. 汗腺が十分に働いていない
  3. 体を締め付けている

体内に水分がなければ汗をかくことはできません。

レッスン中はもちろんですが、レッスン前も最低でもコップ1杯程度のお水を飲むようにしましょう。

エアコン生活に慣れている体は、汗を出す汗腺の働きが低下している可能性があります。

汗をかくことを体が思い出すまでに時間がかかることがあります。

また、体を締め付け過ぎると汗が出にくくなります。

ヨガ用のウェアでワキやウェストを締め付け過ぎないように気をつけてくださいね。

健康的に汗をかく秘訣

良い汗をかいて健康的にホットヨガを続けるためには秘訣があります。

水分を十分摂取し、汗をかく準備をしましょう。

レッスン前に水分補給をし、開始時間の5~10くらい前にはスタジオに入り、体を室温と湿度に慣れさせるようにします。

レッスン日以外でも汗をかきやすい習慣をつけるのも良いですよ。

夏はエアコンの温度を下げ過ぎない、1年を通して湯船にゆっくり浸かるということだけでも効果はありますので、ぜひ実践してみてください。

汗の臭い対策

臭いが気になって汗をかくのに抵抗があるという女性は多いですよね。

汗の臭いの原因は雑菌ですので、次のようなことに気をつけると臭いを軽減することができます。

  • レッスン中は汗をこまめに拭く
  • ウェアは消臭作用や抗菌作用のある洗剤ですぐに洗う
  • 食生活に気をつける

清潔を保つことで汗の臭いは軽減できますので、汗をそのままにしないことが大切です。

また、肉や揚げものなどが多い食事をしていると、汗の臭いがきつくなってしまいますので、普段から気をつけると良いですよ。

ホットヨガにはたくさんの効果があるのに、汗が気になって始める決心がつかない人がいるとしたら、とてももったいないことです。

汗対策をすることで楽しくホットヨガを続けることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2021 インクリオ:あなたの人生にプラスを