ホットヨガの効果を上げ健康なカラダを維持するための4つの秘訣

ホットヨガの効果を上げ健康に続けるための4つの秘訣

ホットヨガ4つのポイント

美容やダイエット、リラクゼーションなどホットヨガの目的は違っても、最大限の効果を期待しますよね。

自分の目的にあったスタジオを探し、数ヶ月後の自分を想像しながらレッスンに通います。

ほんの少し気をつけるだけでその効果が上がるとしたら、試してみたいと思いませんか?

4つのことに気を配ることで、健康的にホットヨガを続けることができ効果も上がります。

とても簡単なことばかりですので、ぜひ実践してみてくださいね。

無理と焦りは厳禁

まずは絶対に無理をしないことです。

特に習い始めは気持ちも高まっていますので、張り切りすぎてしまう人がいます。

効果を急いだり、過度な期待を持っているとどんどん無理をしてしまう傾向がありますので、のんびりした気持ちで続けるようにしましょう。

レッスン中は真剣になるあまり、辛いポーズも経験者と同じようにしようとがんばってみたり、須分補給を控えてしまう人もいますが、これは健康に良くありません。

最初はできなくて当たり前ですので、自分のペースで無理をしないようにしてください。

健康管理をする

ホットヨガは高温多湿の中で行いますので、他のヨガに比べて体にかかる負担は大きくなります。

健康体であれば問題ありませんが、風邪気味や寝不足などの時はいつもよりも辛く感じるかもしれません。

また、慣れるまではホットヨガの後に体のだるさを感じる人もいます。

少しでも体調に不安がある時は無理をせずに、お休みすることも考えましょう。

レッスン中にいつもとは違う体調の変化があった場合は、インストラクターにその旨を伝え、教室から出るようにしてくださいね。

過信は禁物ですよ。

食事の時間に気をつける

レッスン前後2時間くらいは食事を控えるようにします。

胃の中に食物がある状態で運動をすると、消化が進まずに体調不良になることがあります。

レッスン後は血流が良くなり吸収が良くなっていますので、ダイエット目的でホットヨガをしている人は特に気をつけないと、せっかくのホットヨガも意味のないものになってしまいます。

どうしても2時間を空けるのが難しい場合は、消化の良いものを少量食べると良いですよ。

レッスンのない日も食べる量や時間に気をつけ、良い習慣をつけるようにしましょう。

レッスン後の入浴は短時間で

ホットヨガの後は汗をかきますので、すぐに汗を流したくなりますが、シャワー程度にしておきましょう。

暑さと運動で心臓に負担がかかっています。

入浴をしてしまうとさらに負担を加えてしまいます。

レッスン後、少し脈が落ち着いてからさっとシャワーを浴びるというのが理想です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2021 インクリオ:あなたの人生にプラスを