ホットヨガの日に合う効率のいい食事を考える!お勧めの食材やメニューは?

ホットヨガの日の食事を考える!お勧めの食材やメニューは?

ホットヨガ時に取ると更に効果アップするフードメニュー

ホットヨガを始める時に疑問に思うことや不安に思うことがあると思いますが、その中のひとつに食事があります。

ホットヨガの前後は食事をしないようにと聞いたことがあるけれど、どのくらいの時間を開けると良いのか、どのようなメニューなら良いのかなど、迷い始めると不安になってきます。

ここでは、ホットヨガ前後の食事について、理想的な時間とお勧めの食材やメニューについて解説していますので、参考にしてくださいね。

ホットヨガ前の食事

ホットヨガは空腹で行うのが良いと言われていますが、だからと言って食事を抜いてしまうと健康上良くありませんので、お気をつけください。

食事時間

レッスンの2時間前には済ませるようにしましょう。

胃の中に食物があると、消化するために胃の動きが活発になります。

この時胃の方に血液が多く集まりますので、この状態でホットヨガをすると全身に血液が行き渡りにくくなりますし、胃にも十分血液が集まりにくくなり消化不良を起こす可能性があります。

お勧めのメニュー

メニューは特に制限はありません。

2時間前までに済ませると、だいたい消化されますので、胃に負担をかけることなくレッスンを受けることができます。

ただし、仕事帰りなど夜のレッスンの場合は、昼食から夕食までの時間が空きすぎてしまいますし、空腹状態が長くなるためおにぎり1個程度の食事をしましょう。

ホットヨガ後の食事

レッスン後の食事のほうがやや気を使わなければいけません。

特にダイエット目的でホットヨガに通う場合は尚更です。

食事時間

レッスン後2時間は食事を控えるようにしましょう。

ホットヨガ中は体を動かし汗をかくため、細胞は飢餓状態になっています。

そのような時に食べ物を入れると、いつも以上に吸収率が高くなるため、水分を少し多めに飲んで細胞の疲れが取れてから食事をするようにしてください。

お勧めメニュー

メニューは少し軽めのものがお勧めです。

特に夜の時間帯のレッスンでは寝るまで時間が少ないため、消化の良いものが良いでしょう。

運動後は良質なたんぱく質がお勧めで、これはホットヨガも共通しています。

ササミやお豆腐などの大豆製品、野菜も良いですね。

これらの食材を使ってサラダやスープを作るのもお勧めです。

ホットヨガで汗をかいて冷たいものが欲しくなりますが、体を一気に冷やすのは良くありませんので、なるべく温かいものを取るようにしましょう。

食事の時間や内容を考えると億劫になるかもしれませんが、慣れてくるとレッスンのない日も食事内容に気を配るようになり、ホットヨガの効果もさらに得られることになりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

INQLIO編集部

インクリオでは、「ワンナップライフスタイル」をテーマに、あなたの生活の質を上げるお手伝いをしています。 サイト名のインクリオは「Increase the quality of life (人生の質を上げる)」と言う意味をあらわしています。 「とっても便利だな」 「つかってよかった」 そう思える、「人生の質を上げる」記事を配信し、あなたの生活の質を上げるための方法、心構え、アイテムを中心に紹介掲載しています。

-ホットヨガ

© 2021 インクリオ:あなたの人生にプラスを