睡眠不足で太る?!痩せないのはホルモンが原因だった!

睡眠不足で太る?!痩せないのはホルモンが原因だった!

ダイエット効果がある睡眠テクニック

睡眠不足は、肌荒れや仕事の効率がダウンといったことだけではないんです。

女性にとっては永遠のテーマ、ダイエットとも密接な関係があったのです。

そこで、なぜ夜更かしすると太るのか、ダイエットに効く睡眠テクニックについて紹介します。

 

睡眠不足は太る・・その正体は?

睡眠不足が続くと、体がだるかったり、なんとなく頭がボーっとしたりしますよね。

そして、知らないうちに甘いものに手が伸びる。こんなこと経験したことありませんか?

実は、睡眠時間と肥満の関係は、世界各国で研究されているほど深い関わりのあるんです。

睡眠時間が短いと、食欲をコントロールする【コルチゾール】と呼ばれるホルモンが優勢になります。その結果、思わず高カロリーなものに手が伸びたり、食べすぎたり。

これも、全てホルモンによるものだったのです。

 

ダイエットに効く睡眠テクニック

ダイエットしてるのに、なかなか痩せない。でも痩せたい。

ただ睡眠時間を確保するだけの睡眠では痩せません。睡眠が短くても、質を上げればホルモンバランスを整えることはできるんです。

そこで、あなたのその方法は合ってる?睡眠の質をあげるテクニックを紹介します。

 

目覚まし時計は古い?

朝、スマホのアラームで起きているという方も多いのでは?

便利ですが、スマホを布団に持ち込んで、ついつい夜更かしなんてことになっていませんか?

目覚まし時計があれば、睡眠負債の原因となるブルーライトを就寝直前まで浴びる必要がありません。まずは、体内時計をリセットしましょう。

 

ランニングではなく、ストレッチ

夕食後のランニングなどの激しい運動は、アドレナリンによって寝付けない原因になってしまいます。

快眠のためには、ヨガやストレッチといった軽い運動で体をじんわりと温め、その体温を下げながらスムーズに眠りにつくこと。

ヨガやストレッチのDVDなどがあれば、トレーニングジムに行かなくても、自宅で、手軽に始められるのもいいですよね。

 

おわりに

いかがでしたか?

ここで紹介した起床のリズムを作ることで、簡単に睡眠のクオリティを上げてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。